ヨガ検定とは?


自分の力を試せる、
全てのヨギーヨギーナのための検定です。

ヨガ検定は、インドのAYUSH省のヨガ基準に基づき自分の力を確かめながら、総合的なヨガ力を身につけ、日常にヨガを楽しく取り入れていくことを目的とし制定されました。 客観的に自分の力量を知ることができるので、ヨガを自分の生活スタイルの一部として取り入れていらっしゃる方も、ヨガインストラクターの方も、その能力を伸ばすためには、どういったヨガの習得とレベルアップをしたらよいかも確認することができます。

「ヨガの勉強、してみたけど途中で挫折してしまった」「ヨガをもっと深く知りたいけど何からお勉強したらいいのかわからない」 そんなご経験はないでしょうか?
ヨガ検定では、レベルに合わせた検定を段階的に受けることにより、達成感を得ながら、ヨガの習得とレベルアップを目指していきます。
さらにプロフェッショナルを目指したい方は、ヨガインストラクター養成のためのプロフェッショナル・ヨガ検定も目指してみませんか?

“検定”と“資格”はどう違うの?


両方とも試験を受けて、実力や能力を証明するという点では“検定”も“資格”も同じです。
“資格”は、ヨガインストラクターとしてお仕事をするにあたり、大変有効なものですが、出席率やカリキュラム等の基準を満たせば免許状が頂ける資格もあります。
それに対して“検定”は、テストという形式ですので、ご自身に力量や知識があるという証明になります。またお仕事ではなく、ヨガを自分の生活スタイルの一部として取り入れていらっしゃる方も、ご自身の今後のヨガの指針となる検定です。


ヨガの検定試験を受けるメリット


まずは、自分の力ためしでレベルを把握するもよし!
インダス文明から連なると言われているヨガの伝統を受け継ぎ、基礎知識から実際の身体の動きを身に着けることで、幅広いレベルでのヨガ知識習得が身に付きます。


TOP